スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月2日 ホームパーティとアーティストトーク

  • 2008/11/02(日) 14:27:35

本日、ルーフトップパラダイスのホームパーティとアーティストトークに参加しました。

ホームパーティは、ルーフトップパラダイスの出展者が各々の持ち込みでホームパーティをしたもので、私たちは横浜産を中心に色んなハチミツを楽しんでいただきました。

ミツバチの巣箱は、アーティストの皆さんの作品の中にあって異彩を放つ存在で、「非日常的なイキモノがいる」という興味を引き、たくさんの方とお話しすることができました。

都市における養蜂は、通常実感することが少ない都市と環境、人との関係性を顕在化させた存在であることや、このプロジェクトは養蜂をまちづくりや環境学習など、いろいろな目的のための手段となるように取り組んでいることなど、展示するだけでは伝わらないことをミツバチたちを見てハチミツを味わいながら話すことができました。

先日、Future Cafeでお話ししたART LAB OVAの蔭山さんもいらしてくださいました。
蔭山さんは、横浜桜木町に、アトリエや音楽スタジオ、ギャラリーのほか、カフェ、パーティー、クラブナイト、ライブラリー、手芸クラブ、ダルマトリョーシカこけしクラブ、音響クラブ、勉強会など、その時々に応じた様々なメニューを用意した多目的なアートスペース『13坪のアートセンター』を開設し、活動をされています。

アートを手段に人々の関係を紡ぐ、人と人との垣根を取り払うためにスナックという空間を使ってみるという手法は、HBBにおけるミツバチと共通するものを感じました。

その後、アーティストトークは出展者をパラダイスにおける天使という位置づけで実施されました。
トークというので、なにかテーマがあって話し合うのかと思っていました。
しかし、内容は各々の展示内容の意図や解説をパワポを使って行うもので、養蜂の解説を中心としたプレゼンをしたことを後悔しました。

今後、同様の機会があれば、養蜂ではなくプロジェクトの意図を伝えるものにしますね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

養蜂家になる?*HAMABoomBoom!*ルーフトップパラダイス

先日、TVKで開催されたフューチャーカフェに、直島のアートプロジェクトなど並んで、オーバがアートプロジェクト事例を報告した。そのときに、お会いしたのが、今、BankARTNYKの「ルーフトップパラダイス」という企画で「HAMABoomBoom!」を企画しているという岡田信行さん...

  • From: ヘンかわおいしいお役立ち◎ARTLABOVAのブログ |
  • 2008/11/07(金) 00:36:59

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。